クールーニー川
Coeroenie Rivier

源流:シパリウィニ川とクタリ川の合流点
延長:257 km
流域面積:16,500km²
河口・合流先:クーランタイン川
流域国:ガイアナ、スリナム、ブラジル

クールーニー川は、クタリ川(左)とシパリウィニ川(右)の合流点で発生します。北北西に流れ、川の多数の曲がりくねった地形を作り、枝わかれしたり合流したりの繰り返しが多く、下流30kmで西に曲がり、最後に、ニーウェ川と合流します。この2つの川の合流点で、川はクーランタイン川と名前が変わります。
西のニーウェ川とクールーニー川の間の地域と、その源流であるクタリ川の東は、ガイアナとスリナムの間の国境紛争の対象となっています。

主な支流
カマニ川、マラウィニ川、サピナティカ川 等。

急流の映像です。

ゾルフエンフープ空港からクールーニーへ、そしてゾルフエンフープ空港へ戻る国内線。上空からの映像です。

サラマッカ橋をドローンで撮影しています。

Search by country

References

Wikipedia-bijdragers, “Coeroenie (rivier),” Wikipedia, de vrije encyclopedie, https://nl.wikipedia.org/w/index.php?title=Coeroenie_(rivier)&oldid=59223261 (accessed juni 6, 2021).