イガラペ カジャリ
Igarapé Cajari

河口・合流先:イガラペ サン ジェロニモ
流域国:ブラジル

首都ブラジリアの北西2,700 kmにある、ブラジル西部のアマゾナス州にあります。
この地域に豊富にあるのはモモタマナの木です。
梅雨の時期(9月から約7か月間)は水はかなり冷たく、気温は約23°C、水のpHは約6です。乾季(5月から9月頃まで)は水位が下がり、暖かくなり、水温は28〜30℃程度になります。水位が低く、タンニンが多く含まれているため、濃いブラックウォーターになり、pHは3.5〜4ph程度とかなり低くなっています。

主な支流
不明。

カージナルテトラ、パイクシクリッド、アピストグラマ、カルネギエラ、エキデンス、フルビフィラックス、ペンシルフィッシュなど、自然の生息地の映像です。

Search by country

References

Wikipedia-bidragsgivare, “Igarapé Cajari,” Wikipedia, , //sv.wikipedia.org/w/index.php?title=Igarap%C3%A9_Cajari&oldid=40231090 (hämtad juli 6, 2021).