カシキアレ川
Río Casiquiare

延長:326 km
流域面積:42,300 km²
水源:オリノコ川
河口・合流先:ネグロ川
流域国:ベネズエラ、コロンビア

オリノコ川上流の分流である。この川は南流してネグロ川に流れ込む。そのため、この川は、オリノコ川とアマゾン川の間の自然な運河を形成する。それは、地球上で最大の2つの大河をリンクする分流である。
オリノコ川は粗い砂です。それはネグロとアマゾナスで、底に堆積し、流れの分割と一種の自然埋立地を生じさせています。一方、オリノコ川とカシキアレ川の岩の底の性質は、花崗岩。カシキアレ川はオリノコ川よりも流れが少ないため、深さが浅く、粗い砂が完全に流出するのを防ぎます。

主な支流
パモニ川、パシバ川、シアパ川、パシモニ川、ヤトゥア川 等。


オリノコ川とカシキアレ川の分岐点

ルディスタングルによるリオカシキアレボートツアー

カシキアレ運河

Search by country

References

Seite „Brazo Casiquiare“. In: Wikipedia, Die freie Enzyklopädie. Bearbeitungsstand: 4. März 2021, 21:13 UTC. URL: https://de.wikipedia.org/w/index.php?title=Brazo_Casiquiare&oldid=209457294 (Abgerufen: 12. Mai 2021, 07:50 UTC)