チメウィン川
Río Chimehuin

源流:ウエチュラフケン湖
延長:70 km
流域面積:1,800km²
平均流量:117.2 m³/s(アルミネ川の合流点)
河口・合流先:コリョン・クーラ川
流域国:アルゼンチン

この川は、アンデス山脈近くのウエチュラフケン湖流域からの自然の排水路として始まります。フニンデロスアンデスの街を通過し、右岸のコリョン・クーラ川と合流で終了します。
水は非常に澄んでいます。川の曲がりくねった部分のいくつかには、「未亡人の井戸」、「馬蹄形」、「風の壁」などの名前が付けられています。
周辺は主に低木景観で、地中海性気候が広がっています。
近隣ではフライフィッシング主要スポットと考えられています。外来種のサケ、ブラウントラウトやニジマスがターゲットのようです。
川のコースの最初の部分周辺は、ラニン国立公園自然保護区です。

主な支流
キルキウエ川、クルフエ川 等。

フライフィッシングを楽しんでいる映像です。

フニンデロスアンデスのチメウィン川の映像です。

トラウトの水中映像です。

Search by country