チュブ川
Río Chubut

源流:セロ デ ラス カレラス
延長:810 km
流域面積:53,801 km²
平均流量:4-30 m³/s
河口・合流先:大西洋
流域国:アルゼンチン

アルゼンチン南部のパタゴニアを流れる川。アンデス山脈の山麓に端を発して西から東に流れ、チュブ州の州都ラウソン付近で大西洋に注ぐ。水深は浅く、水量は乾季と雨季で4 m3/秒-30 m3/秒と大きく変動する。しばしば起こる洪水が、流域に肥沃で農業にとって重要な土地を形成しています。
本流はリオ・ネグロ州・カレラスに起源があり、その流域はリオ・ネグロ州・サン・カルロス・デ・バリローチェとチュブ州・エスケルの間の西部アンデス山麓の広大な領域をカバーしている。北西から南東方向に流れてきたチュブ川はパソ・デ・インディオス付近で西から東方向に流れを変え、ラス・プルマスを通過する。多くの小さな支流が集まり、ピエドラ・パラーダの小規模な町を通って東に流れ、パソ・デル・サポを通過すると南東に向きを変える。高速道路25号線に出会い、再び東に向きを変える。下流で流域最大の都市トレレウやチュブ州都ラウソンを通り、エンガーニョ湾で大西洋に注いでいる。
川はトラウト釣り場としても人気です。

主な支流
チコ川 等。

カヌーで川を下っているきれいな映像です。
「チュブ州の観光プロモーション活動と自然」というタイトルの映像です。

Search by country

References

Río Chubut. (2021, 17 de enero). Wikipedia, La enciclopedia libre. Fecha de consulta: 02:16, junio 4, 2021 desde https://es.wikipedia.org/w/index.php?title=R%C3%ADo_Chubut&oldid=132468075.