クルフエ川
Río Curruhué

源流:クルフエ湖
延長:50 km
河口・合流先:チメウィン川
流域国:アルゼンチン

川幅が広い場所で8~4メートル程の小さくて短い川です。周りには非常に植生があります。底には均一な大きさの小石が並んでおり、時折、流れに逆らって魚を避難させる大きな岩が点在しています。その水は非常に澄んでいて、昆虫や他の水生無脊椎動物が豊富に生息しています。
フニン・デ・ロス・アンデスから国道234号線で、7 km進んだ後、川にアクセスします。
この地域には地中海性気候が広がっています。近隣の年間平均気温は10 °Cです。最も暖かい月は平均気温が21°Cの2月で、最も寒い月は0°Cの7月です。

主な支流
コラム川 等。

源流のクルフエグランデ湖とラグナ・ベルデのラニン国立公園。
クルフエ地区の美しいラニン国立公園。

Search by country

References

“Río Curruhué.” Wikipedia, La enciclopedia libre. 9 feb 2021, 01:40 UTC. 17 jul 2021, 02:51 .