イリリ川
Rio Iriri

延長:1,100 km
水源:セラ ド カチンボ
河口・合流先:シングー川
流域国:ブラジル

川の源流は、グアランタン ド ノルテ近く のマット グロッソ北部のセラ ドカチンボ山脈にあります。最初に北に流れます。最も重要な支流であるクルア川と合流した後、進路は東に変わり、アルタミラの南のシングー川に流れ込みます。川は、ラジェド、フロンテイロ、タパイウナ、パンカダのカショエイラ(カショエイラ=滝)など、急流と滝のエリアがたくさんあります。
リオ イリリ周辺は人口がまばらです。川沿いには、熱帯雨林の伐採によってできた大きな空き地が多数存在します。
イリリ川は比較的浅く岩が多く、乾季には温水 (摂氏 33 度) があり、透明であることが特徴です。非常に豊富な魚類動物、特に急流に適応した好熱性の魚が生存します。故に商業釣りやスポーツ釣りに多く利用されています。

主な支流
チシェ川、カテテ川、バイア川、クルア川、ノボ川、カラハリ川、シンシム川、イリリ・ノボ川 等。

このビデオでは、イリリ流域とその生息生物の一部を見ることができます。

シングー川の合流点にあるリオ イリリの急流を上空から撮影しています。この場所で有名な L177(プレコ)やポルカドット スティングレイ、タライロンなどを採取しているそうです。

急流の貴重な水中映像です。

Search by country

References

“Río Iriri.” Wikipedia, La enciclopedia libre. 5 jun 2020, 17:52 UTC. 8 jun 2021, 07:14 .