マニコレ川
Río Manicoré

源流:カンポスアマゾニコス国立公園
延長:390 km
河口・合流先:マデイラ川
流域国:ブラジル

源流はアマゾナス州南東部のサンタジュリアの町の近くでカンポスアマゾニコス国立公園内にあります。そこはルーズベルト川の下流の支流であるマチャディーニョ川の源流から数キロ離れています。北に走り、すぐにトランスアマゾニカ高速道路(BR-230)が交差します。下流域のスマウマとマデイラ川の河口にあるマニコレ自体を除いて、コース全体でほとんど無人の地域を通過します。マルメロス川とアラウア川の間の右岸にあるマデイラ川に流れ込みます。
この地域では熱帯モンスーン気候が広がっています。近隣の年間平均気温は23 °Cです。最も暖かい月は平均気温が25°Cの10月で、最も寒い月は22°Cの1月です。平均年間降水量は3,210ミリメートルです。最も雨の多い月は2月で、平均降水量は449mmです。、そして最も乾燥したのは8月で、降雨量は60mmです。

主な支流
マニコレジンフ川、ジャトゥアラナ川 等。

「マニコレ市のマニコレ川のエスペランサコミュニティに到着」というタイトルの動画です。

ドローンによって撮影されたマニコレの街と川。

マニコレ川で「トレスエストレラの洗礼」というタイトルの動画です。

Search by country

References

“Río Manicoré.” Wikipedia, La enciclopedia libre. 16 oct 2019, 12:09 UTC. 14 jun 2021, 08:07 .