マンタロ川
Río Mantaro

延長:724 km
流域面積:34.400 km²
水源:ジュニン湖
河口・合流先:エネ川
流域国:ペルー

ペルー中央領域に位置しています。実際にはサンファン川とアパマヨ川の合流点から発生します。後者は、海抜4,080 mに位置する ジュニン湖の出口である短い川(約1 km)です。ジュニン湖は、ペルーで一番大きなチチカカ湖に次ぐ2番目の湖です。それ自体は短い川によって供給された水の湖で、その中で最も重要なのはチャカチンパ川とヤフアルマヨ川(それぞれ30 km)です。
フニン、ヤウリ、ジャウハ、コンセプシオン、ワンカヨの各州を流れています。
農業はマンタロ谷で広く開発されています。川の谷で生産された農産物は、主にペルーの首都リマに供給されており、首都の食品市場の重要な部分を占めています。
ワンカベリカ県では、ペルーの全電力の約50%を発電する水力発電所が川沿いにあります。

主な支流
クナス川、イチュ川 等。

ラテンミュージと共にマンタロ川のドローン映像です。

これぞペルーという音楽です。「リオデルマンタロ」-Kuyaykyさんの公式ミュージックビデオ。

Search by country

References

Río Mantaro. (2021, 1 de julio). Wikipedia, La enciclopedia libre. Fecha de consulta: 05:36, julio 12, 2021 desde https://es.wikipedia.org/w/index.php?title=R%C3%ADo_Mantaro&oldid=136707803.