マラニョン川
Río Marañón

延長:2,400 km
平均流量:11,364 m³/s
流域面積:764,183 km²
水源:ラウリコチャ川とヌペ川の合流点
河口:ウカヤリ川との合流点でアマゾン川と改名
流域国:ペルー

マラニョン川は、深く浸食されたアンデスの谷を、アンデス山脈の東に沿って南緯5度36分まで北西の方向へ流れる。次に、北東へと向きを変え、内陸のアンデス山脈を横切り、マンセリチェ峡谷に至る。ウカヤリ川との合流後に、マラニョン川はアマゾン川となる。
滝や急流が多いため、下流域のみが航行可能な川です。
マラニョン川と合流するブラックウォーター川であるサミリア川の河口では季節により、0.5 ~ 2.5 mg/L の溶存酸素と 4.9 ~6.9 のpH が測定されています。

主な支流
ラウリコチャ川、クリスネハス川、ウトクバンバ川、チャマヨ川、セネパ川、サンティアゴ川、モロナ川、パスタサ川、チャンビラ川、サミリア川、ワラガ川、ティグレ川 等。

イキトスのマラニョン川と ヤラパ周辺の映像です。

「リオ マラニョンの研究」というタイトルのきれいな映像です。

「南米アマゾンのグランドキャニオン」という映像です。

マラニョン川流域における環境モニタリング映像です。

Search by country

References

“Río Marañón.” Wikipedia, La enciclopedia libre. 29 may 2021, 01:41 UTC. 6 jun 2021, 05:11 .