マロウェイネ川
Marowijne Rivier
延長:612 km 流域面積:68,700 km² 水源:トゥムクマケム山脈 河口・合流先:大西洋 流域国:スリナム、フランス領ギアナ

スリナムとフランス領ギアナの国境における河川。川はトゥムクフマック山脈にそびえ、大西洋に流れ込みます。マロニ川、ラワ川、マルウィニ川としても知られています。
ガリビの町の近くの川の河口のスリナム側に位置する2つの自然保護区があり、そこに卵を孵化させる鳥やウミガメの保護聖域を提供しています。
マロウェイネ川はスリナムとフランス領ギアナの国境の川であり、スリナムとフランス領ギアナの両岸の村のコミュニティの生命線です。スリナムとフランス領ギアナの間の紛争地帯の内側(スリナムの観点から)を形成しています。川はトゥムクマケム山脈からいくつかの川を取り入れ、ラワ川という名前でタンポック川との合流点から続いています。。スリナムのタパナオニー川がマンバリバル川と合流した地点から、マロウェイネ川と呼ばれます。
川には密輸者がたくさんいます。特にガソリンとディーゼルはアルビナからガイアナまで密輸されています。スリナムの価格はフランス領ギアナの価格よりもはるかに安いためです。
河口には、オサガメなど、そこで繁殖する鳥やウミガメを保護するために、2つの自然保護区が設置されています。

主な支流
スリナムのタパナオニー川と、フランス領ギアナのアボナミ川 等。

マロニ川、フランス領ギアナ

マロウェイネ川、スリナム

Search by country

References

“Río Maroni.” Wikipedia, La enciclopedia libre. 30 mar 2020, 17:43 UTC. 25 sep 2020, 04:40 <https://es.wikipedia.org/w/index.php?title=R%C3%ADo_Maroni&oldid=124705068>.