プトゥマヨ川(イサ川)
Río Putumayo

延長: 1,610 km
流量: 8,760 m³/s
水源: アンデス自然地域
河口・合流先: アマゾン川
流域国: エクアドル、 ペルー、 コロンビア、ブラジル

イサ川またはプトゥマヨ川は、アマゾン川の支流のひとつ。ジャプラ川(カケタ川)の南を平行に流れ、コロンビアとエクアドル、またコロンビアとペルーの国境をなす。この三国ではプトゥマヨ川として知られ、ブラジルに入るとイサ川と呼ばれる。19世紀後期、フランス人探検家のジュール・クレヴォー(1847年 – 1882年)がこの川を航行した。蒸気船で昼夜さかのぼり続け、河口から1300km上流のクエンビまで、ひとつの難所もなく到達することができた。クエンビから太平洋までは直線距離で320kmしかなく、コロンビア南部のパストの町を経て達することができる。クレヴォーはアンデス山脈のふもとまで、川には岩石が堆積しておらず、河岸は粘土、川底は砂でできていることを発見した。現在、川は主要な交通路となっている。ほとんどの区間はボートで航行できる。

主な支流
グアムエス川、サンミゲル川、グエッピ川、クンプヤ川、アルゴドン川、イガラパラナ川、ヤグアス川、コトゥエ川、パラナデジャクラパ川 等。

プトゥマヨ川とクエンビ川の河口の美しい風景

プトゥマヨのビジャガルゾンにあるアルトヴィデス村で私たちは言葉のない川を見つけました。リンコンデルヴィデスに行くには、ビジャガルソンから公共交通機関を利用する必要があります。この自治体から1時間半、首都モコアから2時間の場所にあります。プトゥマヨの必見スポットです。

Search by country

References

Wikipedia contributors, “プトゥマヨ川,” Wikipedia, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%97%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%9E%E3%83%A8%E5%B7%9D&oldid=77268248 (accessed September 24, 2020).