シパリウィニ川
Sipaliwini Rivier

源流:トゥムク・フマック山脈
延長:159 km
河口・合流先:コウランティン川
流域国:スリナム

源流はブラジルとの国境地帯にあるシパリウィニ自然保護区内。クワマラサムトゥ村の西約 20 km で、コウランティン川に流れ込みます。岩の下層土と多くの小さな滝が特徴です。その名前は特徴から来ているアラワクの言語:SIPA「石」とウィニ「水」、「川」です。
シパリウィニ地区は国の南部に位置するスリナム共和国で最大の地区です。他の地区とは異なり、行政首都はなく、パラマリボ国民議会によって直接統治されています。130,567 km² の面積を占めており、他の 9 地区を合わせた面積をはるかに超えています。

主な支流
コエイニ川、アピエゴ川、ウィオエミクリーク川 等。

モーターボートで川を上っている映像があります。

シパリウィニを撮影したビデオです。

Search by country

References

Wikipedia contributors, “Sipaliwini River,” Wikipedia, The Free Encyclopedia, https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Sipaliwini_River&oldid=1021892311 (accessed June 1, 2021).