スリナム川
Rio Suriname

源流:ウィルヘルミナ山脈とアイレルツデハーン山脈の境界
延長:480 km
流域面積:16,500 km²
平均流量:426m ³/s
標高:約200m
河口・合流先:大西洋
流域国:スリナム

川にはいくつかの急流といくつかのダムがあり、アホバッカダムが最も重要です。川はブロコポンド貯水池によって遮られているため、2つの部分に分かれています。上流部分は完全にシパリウィニ地区に位置し、下流部分はブロコポンド、パラ、コメウィン、ワニカ、パラマリボの地区を流れます。
スリナムの中で産業に不可欠な最も重要な川です。ボーキサイトとアルミニウムを積んだすべての船がこの川を経由して国を離れるだけでなく、スリナムに不可欠な商品を配達するほとんどすべての船がスリナム川を使います。

主な支流
パラ川、マロニ川、コメウィン川

スリナム川上流の旅
自然生息地を探索するグランリオ川とスリナム川上流への遠征。

Search by country

References

Seite „Suriname (Fluss)“. In: Wikipedia, Die freie Enzyklopädie. Bearbeitungsstand: 26. Februar 2021, 21:08 UTC. URL: https://de.wikipedia.org/w/index.php?title=Suriname_(Fluss)&oldid=209238179 (Abgerufen: 5. Mai 2021, 05:12 UTC)