タガティヤ川
Rio Tagatyja

延長:60 km
河口・合流先:パラグアイ川
流域国:パラグアイ

パラグアイの真ん中にある大都市であるコンセプシオンの北約70kmに位置しています。 幅約10〜30mの清流です。
タガティヤ川は多くの石灰質の岩がある川で、これは二酸化炭素によって溶解されます。その結果、滝は(通常のように上流ではなく)下流に移動します。もう一つの特徴は、タガティヤ川は谷底にあるとは限らず、一部は斜面の溝を流れていることです。
ほとんどの場合、水底は砂利と小石で構成されていますが、静かな場所にはベージュの砂が存在することもあります。 多くの場所で枯れ木もあり、水生植物の大きなカーペットもあり、美しい膨大な数のテトラがそこに避難しています。
2014年3月中旬水温は約24℃でしたが、冬の間には17〜18℃まで下がります。 pH 7.5~8.0と測定されましたが、川には石灰岩と石灰岩の滝がたくさんあることを考えると、これは驚くべきことではありません。

美しいジュエルテトラの貴重な自然水中映像です。

こちらはシクラソマの仲間の水中映像です。

Search by country