タライラ川
Rio Taraira

河口: ジャブラ川(カケタ→ソリモエンス →アマゾン →大西洋)
流域国: ブラジル、 コロンビア

南アメリカのジャプラ川の支流。(そのジャプラ川はアマゾン川の支流)タライラ川全体が、ブラジルのアマゾナス州とコロンビアのバウペス県を隔てる国境の一部を形成している。 ブラジル人の入植地であるビラビッテンクール近くの国境のジャプラ川に流れ込む。リオタライラ周辺には、主に常緑の 落葉樹林が生えています。リオタライラ周辺はほとんど人が住んでおらず、1平方キロメートルあたりの住民は2人未満です。この地域では熱帯雨林の気候が広がっています。近隣の年間平均気温は22 °Cです。最も暖かい月は平均気温が23°Cの1月で、最も寒い月は21°Cの5月です。平均年間降水量は4,585ミリメートルです。最も雨の多い月は2月で、平均は531mmです。降水量があり、最も乾燥しているのは9月で、降水量は227mmです。

バウペスとブラジルの間のタライラ川
タライラ川での釣り2019

Search by country

References

Wikipedia contributors, “タライラ川,” Wikipedia, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A9%E5%B7%9D&oldid=79295138 (accessed September 22, 2020).