バウペス川
Río Vaupés

延長: 1,050 km
流域エリア:50,000 km²
流量: 2,388 m³/s
河口・合流先: ネグロ川
水源: グアビアーレ県 イティラ川とユニラ川の合流点
流域国: コロンビア、ブラジル

バウペス川(ブラジル=ウアウペス川)は、ネグロ川の最大の支流です。
コロンビアの南東にそびえ立ち、アンデス山脈のふもとにあるグアビアーレ県とバウペス県のリャノス(表地)を東方向に流れます。中流では強く蛇行し始め、ミトゥ形成し、長い半円約150キロの川のループと同時に、パプリ川と合流後、ブラジルとのコロンビアの自然な国境の川となります。
ここから、再び東に向きを変え、ポルトガル語でウアウペス川という名前が付けられます。同じ名前の都市とサンジョアキンの間で最終的にネグロ川に流れ込みます。
そのコースの周りには、赤道ラインに流れ込む洪水の時代の名残である多くの小さな湖があります。

主な支流
クキアリ川、ケラリ川、パプリ川、ティクイエ川 等。

コロンビア、ミトゥでのバウペス川

水中ドローンを使用した素敵な映像です。

Search by country

References

Río Vaupés. (2020, 13 de noviembre). Wikipedia, La enciclopedia libre. Fecha de consulta: 09:36, julio 3, 2021 desde https://es.wikipedia.org/w/index.php?title=R%C3%ADo_Vaup%C3%A9s&oldid=130902577.