サラマッカ川
Saramacca Rivier

源流:ウィルヘルミーナ山脈北麓の2つの小川の合流点
延長:255 km
流域面積:9,400km²
平均流量:225m³/ s
河口・合流先:コッペナーメ川
流域国:スリナム

ウィルヘルミーナ山脈の北の丘陵地帯から北に流れ、そこで大きなラワイダムを形成します。これらの合計降下量は約10 mです。シパリウィニ、パラ、サラマッカの各地区を流れます。河口付近でコッペナーメ川とサラマッカ川は合流し、一緒に大西洋に流れ込みます。
川は、地元の貨物や旅客輸送が​​農業地域に到達するための重要なルートです。しかし、河口のさまざまな浅瀬によって交通が部分的に妨げられています。フローニンゲンの北にある川の両側を橋がつないでいます。また、 2011年6月25日、ハンブルクとウイトキイクの間に橋が架けられました。これは、以前はフェリーサービスしかなかった両側の都市です。地元のアラワク族は川を「スラマ」と呼びました。これは現代の名前の由来かもしれません。

主な支流
ツクムツ川、リトルサラマッカ川 等。

モーターボートで川を進む映像です。
サラマッカ川上流域と周辺の村を訪れます。
サラマッカ川の非常に低い水位の場所。カヌーの船頭は、岩の間や急流の中で自分の道を見つけなければなりません。
サラマッカ川に注ぐ小さな名もない小川での小物釣り映像です。

サラマッカ橋をドローンで撮影しています。

Search by country

References

Saramacca (rivier). (2019, november 28). Wikipedia, de vrije encyclopedie. Opgehaald 05:45, november 28, 2019 van https://nl.wikipedia.org/w/index.php?title=Saramacca_(rivier)&oldid=55158083.