タパナオニ川
Tapanahoni Rivier

延長:367km
源流:アイレルツデハーン山脈
河口・合流先:マロウェイネ川(マロニ川)
流域国:スリナム

川はブラジルとの国境地帯にあるアイレルツデハーン山脈南部から流れ、そこから北方向に山と丘陵地帯を通って高さ700メートルまで流れ、主にトリオ族の人々が住む先住民族のアロエピ村を通過します。村はシパリウィニのスリナム地区の最南端、海抜263メートルのタパナオニリゾートにあります。その後タパナオニ川はアロピとパロエミューのトリオ族の村を通過します。マボガの村を越えて、川は東に進路を変えます。この部分には多くの急流や滝があります(スリナムではスーラと呼ばれます)。最終的にマロウェイネ川(マロニ川)の支流として合流します。
タパナオニの南部は長い間未踏のままでした。これは、1760年にオランダ植民地政府と平和条約を締結したそこに住むジュカマルーンが、19世紀に入るまで国のこの地域の地図作成に協力することを拒否したためです。

主な支流
アワラパ川、ブラカワトラ川、パルムー川 等。

タパナオニのイメージ的な映像です。

タパナオニー川をボートで進み、テブトップ山を発見。

Search by country

References

Wikipedia-bijdragers, “Tapanahoni (rivier),” Wikipedia, de vrije encyclopedie, https://nl.wikipedia.org/w/index.php?title=Tapanahoni_(rivier)&oldid=58762628 (accessed april 22, 2021).